こもごもかつやま

岡山県真庭市勝山

Next

少し前になりますが、今年度新しくスタートするまちなみ模型ワークショップの試行。このプロジェクトは、地元の製材から出た端材を利用して、地元木工作家の元井さん指導のもと学生や一般の人が木工に携わるという盛りだくさんの内容。玉島の大月ヒロコさんに教えてもらったクリエイティブリユースの考え方も実践。

2019.4.2

少し前になりますが、今年度新しくスタートするまちなみ模型ワークショップの試行。このプロジェクトは、地元の製材から出た端材を利用して、地元木工作家の元井さん指導のもと学生や一般の人が木工に携わるという盛りだくさんの内容。玉島の大月ヒロコさんに教えてもらったクリエイティブリユースの考え方も実践。

2019.4.2

映画『椿山 焼畑に生きる』

2019.4.18

わらび&ぜんまいピクルス

2019.4.14

勝山ふるさと名物

2019.3.26

御前酒まつり2019

2019.4.19

コラム
勝山を歩くと、オリジナリティ溢れるカフェの店主や住居兼工房で暮らす作家、また、昔から生活している地元のひとたちにも出合います。勝山は暮らすひとがおもしろいといわれます。そして、訪れるひとも魅力あふれるひとが多い気がします。勝山はひととひとが行き交う様々な出合いの場所でもあり、そんなひとたちがいきいきとした町をかたちづくっています。
記事はこちら

ABOUT US

こもごも【交交】
=代わるがわる。多くのものが入り混じっているさま。


古くは商人の町として栄え、出雲街道の宿場町だった岡山県真庭市勝山。 一級河川の旭川と支流が合流する場所にある勝山は、かつては高瀬舟の川湊があった交通の要地でした。 長い歴史のなかで様々なひとが行き交い、独特の文化が根付いてきたのです。 それは現在、おもに「町並み保存地区」を中心として受け継がれています。

まだ訪れたことのないひとに、勝山を知ってほしい。 そんな想いからこのサイトを立ち上げました。名付けて、チーム「こもごもかつやま」。 ひとりではできないことも、力を出し合えば何かできるかもしれない。 内外から個々のタイミングで、この場に関わりを持ったひとたちが集まりました。

ここは、出合いの交差点です。 なんだかほっとして何度も通いたくなる場所。ここでは当たり前のことが、特別に思える。 旅するひとは、観光地をめぐることでその土地を知りますが、勝山はそれとは少し違っていて、 生活する地元の人たちの匂いが、色濃く漂う風景に出合うことができるのです。

そんな勝山の風景のなかで、ひとびとが交歓してもらえるサイトになればうれしいです。

Google MAP

CONTACT

お名前

ふりがな

メールアドレス

お問い合わせ内容