ものづくり

竹原地域で採れる原石を使って作られる高田硯や、江戸時代から確立された竹細工の手業は今も息衝いています。そんな職人が生まれる土壌に、県内外から様々な作家や芸術家が自然と集まり、2013年に「クラフト市」というかたちになりました。作家から購入するだけでなく、実際に体験ができるイベントとして注目されています。ものづくりは日常の風景、それも勝山の目指すところです。

まにわ映像フェスティバル2019

2019.8.22

郷原漆器体験授業作品展

2019.7.27

革細工体験 ワークショップ

2019.6.15

FUNAYADO

2019.5.22

FUNAYADO 舟宿

2019.5.18

舟宿でゴールデンウィークに型染めと木材の切れ端で作る模型ワークショップ。

2019.5.2

町並みの模型づくり

2019.5.1

☆舟宿プレオープン

2019.4.27

少し前になりますが、今年度新しくスタートするまちなみ模型ワークショップの試行。このプロジェクトは、地元の製材から出た端材を利用して、地元木工作家の元井さん指導のもと学生や一般の人が木工に携わるという盛りだくさんの内容。玉島の大月ヒロコさんに教えてもらったクリエイティブリユースの考え方も実践。

2019.4.2

Mimasaka Beer Works

2019.3.2

のれん引き渡し式

2019.2.25

林業のまち、現場!

2019.2.22