ものづくり

竹原地域で採れる原石を使って作られる高田硯や、江戸時代から確立された竹細工の手業は今も息衝いています。そんな職人が生まれる土壌に、県内外から様々な作家や芸術家が自然と集まり、2013年に「クラフト市」というかたちになりました。作家から購入するだけでなく、実際に体験ができるイベントとして注目されています。ものづくりは日常の風景、それも勝山の目指すところです。

Mimasaka Beer Works

2019.3.2

のれん引き渡し式

2019.2.25

林業のまち、現場!

2019.2.22

なかなか手に入らない、いま話題の「銀沫フィナンシェ」です。しっとりもちもち。JR中国勝山駅のまにわ屋さんへぜひ。

2018.12.25

今夏、勝山にクラフトビール工房が

2018.12.19

ガラス細工体験(短時間)

2018.11.15

まちと舟宿のためのクリエイティブリユース

2018.11.3

台風の影響が心配でしたが無事にクラフト市は終了いたしました。ご参加いただきました皆様どうもありがとうございました。

2018.10.7

ひのき草木染織工房にて_オーナメント作り。

2018.10.7

#県大演習

2018.10.7

#県大演習#難波#勝山クラフト市

2018.10.7

天気は安定しませんが賑わってます!

2018.10.7